★姉妹サイト★
    ワールドトリガーまとめ
    http://worldtriggermatome.ldblog.jp/
    僕のヒーローアカデミアまとめ
    http://heroacamatome.ldblog.jp/

    エピソード

    261: 名無しの鬼殺隊さん
    首を斬るたび2倍になって斬れば斬るほど増えていくかもしれぬ 
    確か奇数は不吉といっとったな
    no title

    268: 名無しの鬼殺隊さん
    >>261
    ポケットの中のビスケットかな?

    【【鬼滅の刃】首を斬るたび2倍になって斬れば斬るほど増えていくかもしれぬ】の続きを読む

    209: 名無しの鬼殺隊さん
    これ、どうすんだろ。1㍉も勝てる要素がないんだが。
    天狗を3人で相手するとして、
    壺の方はどうすんだろ。刀鍛冶の人達みんな殺される・・
    no title

    216: 名無しの鬼殺隊さん
    4は斬られても増えるし
    5は無残様に頭取られても死なないし
    6は同時に首斬らないといけないし

    上弦ってやつは全く

    【【鬼滅の刃】これ、どうすんだろ。1㍉も勝てる要素がないんだが。】の続きを読む

    244: 名無しの鬼殺隊さん
    炭は上弦6倒したのもそうだけど下弦1と5も倒してて今回も討ち取ったなら天才剣士が霞むレベルの結果出しちゃうよね
    得体の知れない超絶天才剣士じゃん(笑)
    no title

    248: 名無しの鬼殺隊さん
    >>244
    下伍の累倒したのは水柱さんだぞ

    【【鬼滅の刃】矢琶羽と朱紗丸コンビ襲撃の時より全然ヤバいはずなのに】の続きを読む

    416: 名無しの鬼殺隊さん
    お前らはまだ夢にも思わなかった
    壺から何人も敵が出でくる展開なんて
    no title

    428: 名無しの鬼殺隊さん
    >>416
    そりゃ天狗はさらに喜と悲も分裂するし壺の中からいろんな鬼が飛び出てくるとは思ってるよ

    【【鬼滅の刃】お前らはまだ夢にも思わなかった】の続きを読む

    173: 名無しの鬼殺隊さん
    柱複数vs上弦1体とかじゃないとまともに戦えないよね
    no title

    176: 名無しの鬼殺隊さん
    とは言っても唯一上弦を倒した炭と日の一族の天才少年と得体の知れない柱の弟子だから中々いい面子だろ

    【【鬼滅の刃】柱複数vs上弦1体とかじゃないとまともに戦えないよね】の続きを読む

    155: 名無しの鬼殺隊さん
    風はともかく雷は玄弥みたいに飛び道具ないと勝てそうにないな
    no title

    156: 名無しの鬼殺隊さん
    雷や風も派手だけど視認するまで気配をごまかせるジジイ天狗の能力が1番やべぇ

    【【鬼滅の刃】風はともかく雷は玄弥みたいに飛び道具ないと勝てそうにないな】の続きを読む

    64: 名無しの鬼殺隊さん
    今まで鍛冶の里バレてなかったのが不思議で
    下弦ばかりに任せてたんだろうか。
    上弦は普段何してんのか!兄妹鬼と童磨さん以外無職だし壺と天狗は良い働きしたとして
    黒死牟はとっておきの護身用として
    アカザ!アカザ!アカザ!!
    no title

    71: 名無しの鬼殺隊さん
    >>64
    辿り着くだけであれだけ周到に警戒してるんだから
    里も定期的に場所変えてんのかもよ

    【【鬼滅の刃】今まで鍛冶の里バレてなかったのが不思議で】の続きを読む

    47: 名無しの鬼殺隊さん
    もしかして喜怒哀楽同時に頸切らないと倒せないとかじゃないよな
    no title

    49: 名無しの鬼殺隊さん
    恋、岩も参戦して総力戦で肆・伍討ち取ってお祭りからの童磨、柱殺戮のパレード展開でもいいですよー

    【【鬼滅の刃】もしかして喜怒哀楽同時に頸切らないと倒せないとかじゃないよな】の続きを読む

    22: 名無しの鬼殺隊さん
    ここで日絡みのキーキャラ時透くんと他キャラとの因縁未消化の玄弥が退場するとは考えにくいし
    かと言って損害無しで上弦の肆・伍一気に片しちゃったら、両陣営の戦力バランス崩れるしで

    良い意味でどうなるか予想付かない
    no title

    24: 名無しの鬼殺隊さん
    不死川兄は玄弥君が自分の流派捨てて銃なんぞ使ってることにブチ切れてる系ってことっすよね

    【【鬼滅の刃】良い意味でどうなるか予想付かない】の続きを読む

    このページのトップヘ