405: 名無しの鬼殺隊さん
いい話っぽく仕上げてるんだけど
正直前回と今回の霞柱の驚きや方針転換はよく分からなかった
人の為に~って言葉を思い出して行動変えてるけど
霞柱は初めから人の為に戦ってるじゃん?
里長やより有能な鍛治を守るために急がなければと考えてただけで
私欲のために行動していたわけじゃない
柱に影響及ぼす炭治郎をやりたかったのは伝わるけど肝心の流れに納得しにくい
no title

407: 名無しの鬼殺隊さん
>>405
わかる

524: 名無しの鬼殺隊さん
>>405
大所高所からの正論だけでなくもうちょっと自分の気持ちに素直になってみようかなって心境の変化じゃないのかな

409: 名無しの鬼殺隊さん
無一郎に何故あの言葉があれだけ響いたのか不明だから今は何とも言えんなあ
no title

410: 名無しの鬼殺隊さん
日本語としてちょっとおかしくねってとことか
客観的な評価と実際の言動が噛み合ってなくねってとこがちょくちょく出るようになってきた
編集ちゃんと一緒に考えてくれてんのかな
あと音の呼吸が雷から派生は予想はできてたけど
そういうのは作中で自然に明かしてほしかった

415: 名無しの鬼殺隊さん
>>410
具体的にどこがどうとか言わんと分からん
no title

482: 名無しの鬼殺隊さん
ヤベエ、字面で間違えたよ
何だよ霜柱って
そもそも霞と霜って字面あんまり似てもいないよ

>>410
天元が地下に飛び込んで来た時に、善逸の霹靂一閃に紛れて雷の様な音がしたとか言われてたから、あのあたりでその設定はあったし、何かそっから繋げようとはしてたのかもしれん
が、うまく話(というか音の呼吸の技)と繋がらなかったかどうかで、設定倒れにでもなったんじゃないか

485: 名無しの鬼殺隊さん
>>482
霜柱かわいいぞw

411: 名無しの鬼殺隊さん
まあ多分
組織の利益を優先→里長や大人を優先
一人の人間として→目の前の子供を助ける
ってことなんだろうけど、たしかにいわゆる「情けは人の為ならず」とはちょっと意味が違うよね

419: 名無しの鬼殺隊さん
>>411
そうなんだよ
なんか無理があるなーって引っかかってしまって勿体ない
単行本の時にはもう少し適切な言葉に変えてくれたら良いんだが
それに柱なんだからそもそも本体でない鬼くらい一瞬で倒してくれよと思ってしまうw
no title

423: 名無しの鬼殺隊さん
>>419
ついさっき首斬ったら増えたばかりだから…

412: 名無しの鬼殺隊さん
たぶんだけどアニメ関係の仕事とか入ってきてるんじゃねえかな
だからそういうアレって部分が出てきてる

426: 名無しの鬼殺隊さん
無一郎は無感動なんじゃなくて真っ白な子なんだね

433: 名無しの鬼殺隊さん
>>426
染め上げてもまた白くなっちゃうけどな

438: 名無しの鬼殺隊さん
>>426
刀も白だしその辺も考えてるんだろうね
no title