726: 名無しの鬼殺隊さん
三途の川でにおいのする石を拾ったってどういう意味?
ひらめきを得た程度で深い意味はない?
no title

728: 名無しの鬼殺隊さん
>>726
三途の川が見える→意識が朦朧としている
匂いのする石が見える→混濁した意識の中で鋭くなった嗅覚が攻撃の匂いを感じ始める
石を掴む→はっきりと知覚できるようになる

こんな感じじゃない?

727: 名無しの鬼殺隊さん
中学の時の剣道部の顧問の先生が
あんな形の木刀持ってたけどあれ一本で三十キロとかしてたぞ

732: 名無しの鬼殺隊さん
蛍も小鉄も
自分で戦わない癖に戦う奴にやたら厳しいのは一緒だなw

738: 名無しの鬼殺隊さん
出てきた刀
炭「鞘から抜けない・・・」
モヒカン「貸してみろ、バキッ・・・折れちった」
no title

764: 名無しの鬼殺隊さん
>>738
何折ってんだよ刀
折るんじゃないよ刀
刀折れてる炭治郎じゃ俺を守りきれないぜ!

739: 名無しの鬼殺隊さん
専用装備ドロップしたか

740: 名無しの鬼殺隊さん
ここ何話か読んで、炭治郎にしろ小鉄にしろ霞柱にし10代だけあってまだまだ精神的に未熟だなと感じた
勿論、作中の大人キャラの全員が全員年相応の分別があるわけでもないけども

742: 名無しの鬼殺隊さん
>>740
蛍さん十七歳もな
no title

744: 名無しの鬼殺隊さん
極限状態で覚醒ってのは定番ではあるんだがあんなギャグみたいな流れの中で覚醒するとは思わなんだw

745: 名無しの鬼殺隊さん
三途の川の表情どっかで見たなーと思ったら
和民の社員か

746: 名無しの鬼殺隊さん
刀の中に居るんでしょ?
斬月さんが

748: 名無しの鬼殺隊さん
これは錆びきった刀を研ぎ直したら、包丁型にまで小さくなり、蛍さんじゅうななさいがパワーアップし、覚醒長男を追い詰める展開が来るな
no title

749: 名無しの鬼殺隊さん
まぁ主人公に専用武器は定番よな

755: 名無しの鬼殺隊さん
あの伝説の刀のチューニングは簡単に折れる刀作る蛍さんに任せるより里一番の腕利きにやってほしい

769: 名無しの鬼殺隊さん
>>755
だから刀が折れやすいのは元からの仕様だと…

758: 名無しの鬼殺隊さん
あの刀って背骨として絡繰人形の動きに耐えられるのがあれくらいしかなかったってパターンはあり得るんだろうか
no title

760: 名無しの鬼殺隊さん
水を…ダメ!の炭治郎と小鉄さんのやり取りで炭治郎が言ってる死ぬのふりがな、しぬじゃなくてちぬになってるのに気付いて笑った

763: 名無しの鬼殺隊さん
結局黒い刀とは何だったのか…

765: 名無しの鬼殺隊さん
修行してたら宝剣発見って逆に新しいな
これでも打ち直す必要なくなって収まりどころ無くなりそうだがどうすんだ
二刀流にでもなるか?

770: 名無しの鬼殺隊さん
ギャグにしか見えないけど連載始まって以来の危機的状況だったな今回。
あの炭治朗が高級品を要求するほど追い詰められるとか……
no title