5: 名無しの鬼殺隊さん
霞柱「すごく強くなってる…」
霞柱「この短期間でいったいどうやって」
小鉄「美味い食事と適度な運動さ」
炭治郎「美味しい!?あのマズイ薬草が!?適度な!?地獄だあれは!むーん!」
no title

6: 名無しの鬼殺隊さん
>>5
美味い食事も与えず適度じゃない運動を強いてただろw

9: 名無しの鬼殺隊さん
刀ゲットしたのは良いけど、蛍どうなるんだろうね
絵的に見映えもするし二本差しするのかな?

10: 名無しの鬼殺隊さん
しかしただでさえ炭治郎には特別製のヒノカミ(日の呼吸)があるのに
日の剣士をモデルにしたと思われるカラクリとみっちり修行したうえ更に特別な刀までゲットて
カナヲはもちろん善逸伊之助も色んな意味で置いてきぼりにされそうだな
仲良し倶楽部じゃねえんだから完全に解散して善逸や伊之助も継子になって柱にしごいてもらったほうがいい

11: 名無しの鬼殺隊さん
>>10
いうても普段の任務は各々ソロで行ってるだろ
no title

12: 名無しの鬼殺隊さん
>>10
漫画なんだから、作者がそうしようと思ったら特に理由も無く善逸やら伊之助も強くなるんじゃね。

つか、継子に夢見すぎだ。
カナヲを見りゃ、柱も継子にそこまで関われ無い(程忙しい)のが分かるだろ。

15: 名無しの鬼殺隊さん
>>10
元々三人の中で一番強そうだった善逸はともかく伊之助は相当置いてかれてるからなぁ…

新展開+炭視点ばかりだけど善逸と師匠の話とか伊之助の強化イベントとか焦点を別に向けても良いと思う
炭視点だとしてもヒノカミ神楽やお湯の呼吸や上弦討伐等、流石にそろそろ鱗滝さんに報告しろよ…と

16: 名無しの鬼殺隊さん
>>15
善逸ってそんなに強そうに見えたことある?
イメージとしては力の伊之助、スピードの善逸、持久力と潜在能力の炭治郎って感じがする
一応一人の腕力で堕姫の首斬れたのは伊之助だけだし

18: 名無しの鬼殺隊さん
>>16
堕姫の帯斬撃も兄貴の目借りるまでは最初から見切ってたし、神速みたいな奥の手もあるし
何より眠ってる時は冷静に戦況判断ができるし

正直今回の修行編前の炭治郎よりは強いイメージが個人的にはある
no title

13: 名無しの鬼殺隊さん
小鉄さん口悪すぎwなんか伝説の刀みたいな展開
でワクワクするけどワニ先生だから捻ってくるかな

14: 名無しの鬼殺隊さん
あの光る石ってなんだろ
刀は研がないと使えないだろうな…たぶん300年前に絡繰内に組み込まれたんだろうし

17: 名無しの鬼殺隊さん
善逸と伊之助もそれぞれ超感覚を活かした強化が欲しいね

20: 名無しの鬼殺隊さん
待ってw冨岡さんはどういうぶっ込み方コレ
no title

21: 名無しの鬼殺隊さん
実はコレ、ワニの画力修行回でもあるな。水雷獣合体技の見開き以来の奥行きがあった

22: 名無しの鬼殺隊さん
主人公補正だろうがなんだろうが、剣GETイベントは少年漫画として熱い

33: 名無しの鬼殺隊さん
小鉄くん、炭治郎さんに死んでほしくないとか言ってたけど、君に殺されそうなんだが…

34: 名無しの鬼殺隊さん
あの刀が炭治郎が使うのかな?もしそうならならなんか受け継がれていくって感じで熱いね。
打ち直すときに煉獄さんの鍔も使わないかなあ。
no title

36: 名無しの鬼殺隊さん
>>34
打ち直す展開なら確かにそれはあるかも

37: 名無しの鬼殺隊さん
あの刀を持つと、ヒノカミ神楽が日の呼吸にレベルアップするのかな?「刀が戦い方を覚えてる!刀に任せて振ればいいんだ!」ってたまにあるじゃん

43: 名無しの鬼殺隊さん
やっと読めたけど今週の面白すぎでしょ
ちょっとした一つ一つの言葉が面白い
修行回で善猪いないからどうなるかと思ったが安心した

45: 名無しの鬼殺隊さん
次回「刀がしゃべった!」
no title

51: 名無しの鬼殺隊さん
>>45
ホントに喋ったら面白いんだがなw

49: 名無しの鬼殺隊さん
時透くんは時間を無駄にした
とか炭治郎なんかちょっと嫌な奴になったな

50: 名無しの鬼殺隊さん
無駄にしたって言ってるのはナレーションでは
神視点からの話で本人たちの感想じゃない小鉄は多少そう思ってそうだけど

52: 名無しの鬼殺隊さん
冨岡さん元気そうで何より
裏で善逸と伊之助も修行なり任務で覚醒イベントなりしてるのかな
no title

54: 名無しの鬼殺隊さん
次回義勇さんのコマあんの?
はよ読みたい

長男と小鉄さんのコンビにつぼる
37歳もまざれ

55: 名無しの鬼殺隊さん
時透の暴言からの怒り、そして常軌を逸した訓練、覚醒の流れが完璧だな。

育手や柱がやると批判が出そうだ。
怒りも、鬼への怒りだとワンパターンだから捻りが効いてる。
なにより面白いw

56: 名無しの鬼殺隊さん
一応、これで修行は一区切り付いたのかな
カラクリ登場からこれで三週目だし、これ以上ページを割くわけにもいかないだろう
修行編はどうしても読者に敬遠されがちだけど、ギャグをかませつつそつなく描写することに成功したって感じかな

59: 名無しの鬼殺隊さん
なかなか含みのある回だったな

頂上にいる人にはもちろん協力するが
技術者や縁の下の力持ちにもプライドや感情はある
そういう人相手にヘコヘコ媚びる必要はないが
頂上にいる人も自分一人では最強にはなれないのだから、最低限の礼儀と誠意を尽くすべき
それを知らないなら日々の中から学ぶべき
傍若無人に振舞って自分以外に興味を持たなければ、気付かない所でプライドある人達からのチャンスを逃している
スポーツ選手や芸術方面の話にも通じるな

60: 名無しの鬼殺隊さん
義勇さんが出るってだけでワクワクしてしまう
1話からいて味方で強キャラでみんなからも愛され慕われるって貴重だよ
no title