498: 名無しの鬼殺隊さん
しかし童磨戦は信者盾にする胸糞展開が絶対待ってるよなぁ
楽しみだわ
no title

499: 名無しの鬼殺隊さん
>>498
爆弾をくっつけた信者で炭治郎に人間機雷してきそう

502: 名無しの鬼殺隊さん
>>499
今時人間爆弾は不味すぎる気がする
自爆テロがリアルでおきたら絶対煽り食らう…

514: 名無しの鬼殺隊さん
>>502
ハンターでクロロもやってたからヘーキヘーキ

505: 名無しの鬼殺隊さん
まぁしかしアカザですら童磨にはまったく勝機がないような感じなんだから
どうやって勝つんだよって感じだわ
no title

506: 名無しの鬼殺隊さん
堕姫→遊郭なら失踪しても怪しまれない
玉壺→壷なので怪しまれない
半天狗→天狗の仕業なので怪しまれない
猗窩座→?
童磨→出家した者がいなくなっても怪しまれない
黒死牟→?

544: 名無しの鬼殺隊さん
>>506
黒死牟も猗窩座も果たし合いの結果なので怪しまれないw

509: 名無しの鬼殺隊さん
不死身のアドなけりゃ柱1人でやっと互角くらいが参
壱弐はどれくらいつえーんだろ

515: 名無しの鬼殺隊さん
君もドウマ真理教に入って超越人類だ
no title

517: 名無しの鬼殺隊さん
猗窩座がドーマに勝てないのは相性の問題の可能性もある
社畜さんは明らかに徒手空拳のバリバリ体術だけど鬼同士では意味が無い上に、例えばドーマは幻術タイプ()とかなら勝ち目なさそうだよね

520: 名無しの鬼殺隊さん
猗窩座は人間のころから友達誰もいなかったんだろうな
なんかクウガのゴオマみたいになりそう

524: 名無しの鬼殺隊さん
つかアカザさんに優しい人ってドウマさんだけなんじゃないの
鬼に寛容な長男にまで卑怯者呼ばわりされてたし

531: 名無しの鬼殺隊さん
アカザと当時の上2は恋愛関係にあったが、ドーマに血戦でブチ殺されたのであそこまで敵意を抱いているのではないか?
コクシボウの悔しけりゃ戦って見返せ的なセリフとも合ってる気がするし
なんならそのやられた上2が実は珠代様でしたってこともあるかもな

色々明かされたように見えてこんな妄想もできるくらいだから面白いな
未だ明かされない血戦とやらの内容が気になるところかな
no title

533: 名無しの鬼殺隊さん
血戦って戦って負けた相手と順位が入れ替わるだけみたいだから
前の弐がアカザだったんじゃないのか

537: 名無しの鬼殺隊さん
俺は必ずお前を殺すって言ってるアカザくっそかっこいい
敵側の主人公になるかもしれんなこいつ

545: 名無しの鬼殺隊さん
>>537
プロシュート兄貴『「ブッ殺す」「ブッ殺す」って大口叩いて仲間と心をなぐさめあってるような負け犬どもとはわけが違うんだからな。
           「ブッ殺す」と心の中で思ったならッ!
           その時スデに行動は終わっているんだッ!』

546: 名無しの鬼殺隊さん
猗窩座殿って外回りの時と職場にいる時でキャラ違うよね!
no title

549: 名無しの鬼殺隊さん
>>546
だって日輪刀除けば天敵が上司だけだもの

551: 名無しの鬼殺隊さん
>>546
むしろああいうぶっきらぼうなのが彼の本来の性格なんじゃね?
煉獄さんの事は心底お気に入りだったんだろうよ

550: 名無しの鬼殺隊さん
明らかな半天狗と壺の格落ち感が、、、

岩や霞柱の試し切り相手とかは止めてくれよー
上陸兄妹よりも強いところキッチリ見せてくれ

554: 名無しの鬼殺隊さん
>>550
人間の部分が残ってないからかなり強いんじゃないかw
no title

569: 名無しの鬼殺隊さん
>>550
なんだかんだキャラの格は大事にしてるから
見た目がイロモノでも強キャラ描写してくれるじゃろ

601: 名無しの鬼殺隊さん
>>550
岩はともかく霞は試し切りで上弦壺天狗あっさり斬りそう

553: 名無しの鬼殺隊さん
壺おじさん、壺がなくなったらただのおじさんじゃないか

558: 名無しの鬼殺隊さん
>>553
人間を壷替わりにするからストックに心配は無いよ
no title

564: 名無しの鬼殺隊さん
猗窩座くんとまともに話してくれる黒死牟さんいい鬼だな

565: 名無しの鬼殺隊さん
上はパワハラに説教に天然嫌味が君臨してて
下は何だかよくわからない連中で話が通じない
同類を求めて誘った煉獄には断られるし

アカザくんの立場はまさに現代社会の縮図
そういう経験があったんじゃないかとさえ思えるレベルで完璧な布陣だな

572: 名無しの鬼殺隊さん
なんか段々アカザが可哀想になってきた

582: 名無しの鬼殺隊さん
煉獄さんが鬼になってればアカザさんをヨイショしてくれてたかもしれないのに……

589: 名無しの鬼殺隊さん
まぁアカザァも強くなろうにも丁度いい修行相手が居ないところに逸材の煉獄さん見つけたもんだからテンション上がっても仕方ない
no title