189: 名無しの鬼殺隊さん
もう言われまくってるが炭治郎は何の呼吸になるんだろうな
炭治郎が自分で名前付けるのかも気になる
なんかその辺のセンス無さそう(偏見)
no title

204: 名無しの鬼殺隊さん
>>189
水と日が耀くということで、水曜日の呼吸というのはどうだろう

190: 名無しの鬼殺隊さん
ジャジャン拳並みの素敵なのが出てきそう

191: 名無しの鬼殺隊さん
炭治郎は芸術的センス壊滅してそう
鱗滝さんにつけてもらえばいいんじゃないか

193: 名無しの鬼殺隊さん
派生や自己流の呼吸は宇隨が教えてくれる
no title

195: 名無しの鬼殺隊さん
あんなギリギリの状況でも必ず炭治郎を庇ってくれる宇髄さんはまさしく柱って感じなんだけど蹴りが腹に入って普通に痛そうw

198: 名無しの鬼殺隊さん
>>195
今回のは両手ふさがってるし間一髪で炭が毒にやられる所だったのでああするしかなかったけど
蜜璃ちゃんつき飛ばしたり苦無刺さるの気にしなかったり宇随はがさつなとこある

197: 名無しの鬼殺隊さん
兄貴が出てからのバトルくっそおもしろい

202: 名無しの鬼殺隊さん
というか不意打ちすりゃいいのに教えてどうすんだ 嫁助けた礼ぐらい鬼の頸とった後いくらでも言えばいいじゃんと思ったんだが
ひょっとしてこれ宇髄は後じゃ言えないから今言っといたとか 毒が回って相打ち覚悟とかなんかね
no title

210: 名無しの鬼殺隊さん
>>202
後ろから教えて、振り返りざま先に斬られれて相打ちにさえならなかったら、
どうするつもりなんだろうな。全滅じゃんか。

208: 名無しの鬼殺隊さん
正直瀕死でボロボロなのによく土壇場で呼吸混ぜれたな都合いいなぁて気もしたが
宇髄さんの必死さや最後は普通にグっときたからいいや
もうこのまま勝ってくれ、死ぬの見たくないよ

239: 名無しの鬼殺隊さん
>>208
堕姫戦で体力使い果たしてるからこそ其れでも戦うために呼吸を合わせて使う発想になったのでは
no title