164: 名無しの鬼殺隊さん
今更水の呼吸が合わないくそわろた
no title

176: 名無しの鬼殺隊さん
>>164
今更感凄いよなw
1話から明らかに火の人間だった炭治郎に水の呼吸習得させてたのに
70話近くやった結論がそこかーいっていう

168: 名無しの鬼殺隊さん
まぁ日の呼吸の存在を知っただけで炎柱が絶望するレベルだからね?
失われてる(?)日の呼吸のチートっぷりを今は見せてるんだよ

169: 名無しの鬼殺隊さん
一人だけ特殊な呼吸を使える炭治郎さんサイドにも問題があるのでは
いずれヒノカミ神楽がメイン技になるんだろうなとは思ってたけど、水の呼吸を全く使わなくなるのは寂しいから今後何らかの形で活かして欲しいなあ

171: 名無しの鬼殺隊さん
>>169
水の呼吸が低燃費でヒノカミ神楽が高燃費のようだし普段は水の呼吸で行く感じになるんじゃないかね
あと炭父のやつれ具合が後天的なモノ(ヒノカミ神楽のせい)だったりしたら漫画やゲームでよくありがちな、
「命を削って技を出す」的な奴なのかもね、ヒノカミ神楽
no title

190: 名無しの鬼殺隊さん
>>171
炭父がやつれてるのは気になるけど、本人いわくどれだけ動いても疲れない息の仕方らしいから今の炭治郎は正しい呼吸を使えていない可能性がある気がする
舞の手順は覚えてるけど呼吸までは完璧じゃないとか

命を削るのかってのはどうなんだろうな

197: 名無しの鬼殺隊さん
>>190
たぶんヒノカミ神楽を剣技として使いこなすには 、日の呼吸を極めないといけないんだと思う
神楽として伝えられてたので、竈門家でも日の呼吸を正しく使いきっていなかった可能性が
千寿郎くんが手記を修復できれば、その辺もわかってくるはず

170: 名無しの鬼殺隊さん
例え相性悪くても水の呼吸で今まで命を長らえ希望も持てて生きてきて今があるのに
それを軌道修正するからって今までの全てが無駄ww鱗滝さんかわいそwwみたいに
ちょっとバカにする方向に持ってく奴うぜーな

172: 名無しの鬼殺隊さん
純粋にその今まで主人公を支えてくれた水の呼吸に愛着あるんでリストラか……って寂しく思ってるよ
no title

191: 名無しの鬼殺隊さん
>>172
あくまで「一撃の威力は」ヒノカミの方が強い、と言ってるだけで、水の呼吸が役立たずと言う訳ではない
……とは言えまぁ、皮膚がカッタイ上弦相手だと一撃の威力が求められるのも已む無しだろうが

"幻日虹"は捻りと回転の舞って言ってたし、上位の上弦と戦う頃には「陸ノ神楽 ねじれ虹」とか「拾ノ神楽 幻日流転」とか使い始めるかもしれない

193: 名無しの鬼殺隊さん
>>191
いいな、それ!!ヒノカミ神楽と水の呼吸が合わさってる感じで!!
no title