51: 名無しの鬼殺隊さん
結局人を喰うことを許容できない鬼は朽ちるしかない世界観なのよね
珠世様や禰豆子はそれに抗ってはいるけど完全とはまだいえない

生きる糧を得るため狩る
狩り過ぎれば狩られる
そこに人も鬼もちがいなどありはしないってのが過狩り狩りでは描かれてたし
鬼滅にも通底してる
no title

53: 名無しの鬼殺隊さん
>>51
鬼滅に関しては鬼は徹底的に悪として描かれてないか?

ゆしろうや珠世さんの他に、必死にこそこそ生き延びてるだけの鬼を炭治郎が見逃す展開くれば納得するけど

56: 名無しの鬼殺隊さん
>>51,>>53,>>54
鬼殺隊は鬼を悪と見てるね
それは鬼は人を喰らうからでそこに例外は無いと思われていたからだけど
でも炭治郎はまず妹の存在があるからかも知れないけど鬼=悪ではなく人を喰う=罪として罪を憎んで人(鬼)を憎まずってスタンスに見えるね
だから珠世様のような合意の上での採血程度なら悪かどうか論じる必要も無いって感じ

54: 名無しの鬼殺隊さん
悪として描かれてるのは無惨かなぁ

鬼は好む好まざるに関わらず人を喰わねば生きてゆけないってのは表現されてると思う
ただそこは強調せずに倒すべき敵として描かれてる部分が多いかな
鬼殺隊は人の捕食を悪と断じてるよね

俺がいち読者として捕食-被食の関係は善悪に当てはまらないと捉えてるだけかな

59: 名無しの鬼殺隊さん
お館様は今は人を食べない珠世さんと知り合いで黙認してるっぽいし煉獄さんも人を食べないで守ろうとする禰豆子を鬼殺隊の仲間って認めてたし鬼がみんな直接食べないで血を輸血パックなど多少飲むとかで済むなら共存も可能かもしれない
no title

61: 名無しの鬼殺隊さん
浅草で無惨様に鬼にされた旦那さんは今どうなってるんでしょうね

62: 名無しの鬼殺隊さん
そのへんはこれから言及されることもあるんだろうな
まぁ作品としては人喰即斬の方針は一貫してくれると思ってるので そこは勝手に安心して読んでる
悪でなくとも斬らねばならぬものはあるだろう

63: 名無しの鬼殺隊さん
望まず鬼になり嫌々人を食べてた鬼を、炭が迷いつつも斬って苦悩する話こねえかな

ギャグ無しで

64: 名無しの鬼殺隊さん
>>63
嫌々喰らってる鬼がいたらむしろサッサと首斬って来世ではお幸せにだろ
珠世様の研究の進捗次第で変わるかも知れないけど
no title

69: 名無しの鬼殺隊さん
>>64
この場合、人を食べることを望んでなくても生への執着が勝ってるキャラを想定して話してるって読み取れなかった?

94: 名無しの鬼殺隊さん
>>69
自分の生に執着して他人様を喰らおうっていう行為が悪だろ
しかもそれを嫌々やって葛藤に苦しんでるなら尚更サッサと断ち切ってやって来世では人として幸せになれますようにって祈ってやる
そういう男だと思うよ炭治郎は
別に変な事やズレた事言ったつもりは無いんだけど何でそんな喧嘩腰な訳?

99: 名無しの鬼殺隊さん
>>94
まあ生に執着して他の生き物を食べるのは人間をはじめ動物みんなそうだけどね
人間にとっては人間を食べる生き物が悪ってだけ
鬼に食べなきゃ生きられない。お前らが動物の血肉を食らうのと何が違う?
とか言われたら炭治郎はなんて返すんだろうね

102: 名無しの鬼殺隊さん
>>99
食べないで生きてる禰豆子が目の前にいるのに食べなきゃ生きられないとか
最初から理論が破綻してるぞ
no title