223: 名無しの鬼殺隊さん
今回の任務に失敗したら炭治郎たち三人とあと冨岡義勇は切腹
no title

225: 名無しの鬼殺隊さん
義勇さんやってることはすげぇかっこいいのにな
あれだけ鬼絶対殺すマンばっかりの柱にしてかなり話のわかる人だし
伝統的に柱を常に排出してる名門水の一門に新たな技を付け加えるほどの超実力者で
炭治郎からしたらもう足向けて寝れないくらいの恩人だし

ちょっとピンチに遅れるきらいはあるけどそこはまぁご愛嬌だし

226: 名無しの鬼殺隊さん
義勇は「俺は嫌われてない」さえ無けりゃ作中で弄られる要素ってそこまで無いよね
no title

229: 名無しの鬼殺隊さん
今になって思い返すと、
累君戦で義勇がくる前にお館様が義勇としのぶさんに森に向かうように指令をするシーンあったけど、
あのシーンなくしていきなりピンチに義勇が現れたほうが衝撃的で良かったんじゃないかと思うんだが。

239: 名無しの鬼殺隊さん
>>229
義勇さんが後ろに控えてたから累君戦で負けても死ぬことはないとわかってた
いわば主人公補正で勝てない戦いだったからギリギリまで勝敗がわからなかった

242: 名無しの鬼殺隊さん
>>239
当時のスレでは、炭治郎は奮闘するものの力及ばず
危ないところを義勇さんに助けられる、という予想が多かった
だから、炭治郎が累の首を飛ばした時は驚いてたっけ
no title

243: 名無しの鬼殺隊さん
>>229
義勇さんのことしか考えてないんだな
しのぶさんの実質初登場やお舘様の貴重な出番だというのに
ついでに言うとあれは鬼殺隊最高戦力がどういう状況で投入されるかを
わかりやすく説明した場面でもある

238: 名無しの鬼殺隊さん
「俺は嫌われていない」
「俺は友達がいない」

240: 名無しの鬼殺隊さん
義勇さんはあちこちで腹を切る約束をしているんだよ
no title