474: 名無しの鬼殺隊さん
父寿郎のあの拗らせかたは下手すると炭治郎は日の呼吸使いの超強い剣士の癖に
格下の杏寿郎一人に上弦の鬼と戦わせて「よっわ!」って見てたと勘違いした可能性
襲いかかってみたら案外弱くて「...?」って今頃 なってたりして
no title

475: 名無しの鬼殺隊さん
にしても親父さん強いな
鍛え直して復帰あるのではこれ
no title

476: 名無しの鬼殺隊さん
かまぼこの頭突き便利だな…
上弦戦でもありそうw

477: 名無しの鬼殺隊さん
>>476
上弦戦どころか無惨さまにもかますと思うぞ
no title

485: 名無しの鬼殺隊さん
元々は火の呼吸だったのを源流の日の呼吸の存在に気付いて途中で炎の呼吸に変更したのかな
奥義はそれ以前の古い型だから火の呼吸で継承していってたとか
no title

486: 名無しの鬼殺隊さん
鬼滅は王道寄りだし主人公特別はあるでしょ
すべては一人のために一人はすべてのためにを地でいく展開
炭治郎無残と相討ちかな柱の呼吸すべてを収めて最強になっても
無残を圧倒できない気がする

487: 名無しの鬼殺隊さん
上弦クラスとあたってやっぱ劣化呼吸じゃ無理だわーであんなんなっちまったのかな

503: 名無しの鬼殺隊さん
>>487
日の呼吸の話を聞いて鍛えに鍛えたけど戦闘を間近で見て自分の弱さに心が折れたのかもな
言い訳は才能というもともとの素質がないから鍛えても無駄って感じで
no title

488: 名無しの鬼殺隊さん
完全に頭突きが長男の技の代名詞みたいになってて笑う

492: 名無しの鬼殺隊さん
天国の兄貴が「父上も竈門少年も元気一杯だな!」笑ってそうな酷い喧嘩だなw
no title

494: 名無しの鬼殺隊さん
しかし糞爺と化してもさすが元柱強いな
長男奥義の頭突きがなかったら危なかった

495: 名無しの鬼殺隊さん
結局【日】であってるの?
【火】は誤植って言われてて誤植では無かったけど、それはキャラ達の勘違いであって本当は【日】ってだったって事?

497: 名無しの鬼殺隊さん
>>495
鬼特効の「日」が正解で
性質上、周りにふれ回ってなく。勘違いを生んだか
隠すために一般的には「火」と言ってたんじゃない?
no title

501: 名無しの鬼殺隊さん
日の呼吸の剣士はもういないのか
no title