1: 名無しの鬼殺隊さん
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
漫画界にも 忖度 の時代なのか―――

http://myjitsu.jp/archives/161221
2020.11.28

人気漫画『鬼滅の刃』のシリーズ累計発行部数が、12月4日発売の最終23巻をもって、1億2000万部(電子版含む)を突破することがわかった。

10月発売の単行本22巻の時点で、1億部突破となっていたが、今回の23巻では通常版の他に
フィギュア付きの同梱版も用意され、同巻の初版はシリーズ過去最多となる395万部となっている。

「出版不況の昨今、395万部はすごいとしか言いようがありませんが、
ファンの間では『少なすぎる!』という声が圧倒的です。実際、記録的大ヒット中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の
入場者特典として用意された小冊子『煉獄零巻』は、450万部という大部数を用意したにもかかわらず、
ほとんどの映画館で配布終了となり、ファンから悲鳴があがりました。

2012年8月に発売された尾田栄一郎の人気漫画『ONE PIECE』のコミックス67巻の初版発行部数が405万部に達し、
日本記録になったことから、ネット上では『ONE PIECEに忖度しているのではないか?』
と邪推する声が殺到しています」(エンタメ誌記者)

実際にネット上では、

《映画の入場特典漫画は450万部が公開3日でほぼなくなったのに…。最終巻395万部は少なすぎでは?》
《あーらら、410万刷れよ。どっかの海賊漫画に遠慮したのかな?》
《鬼滅最終巻が395万部だけどさ、足りると思ってんのかな? 映画の入場者特典450万がすぐ終わって、今も本屋はコミックス並んでないのに》
《今の人気を見るに、全然足りない。鬼滅は最終巻なんでしょ? 最後くらい堂々と花持たせればいいのに》
《鬼滅395万部って中途半端だな~と思ったらワンピースへの忖度ってマジ? これが本当だとしたら、
ワンピースの作者に小物感イメージ付くだけで何も得しないけどね…》

などと疑問の声が上がっている。

最近では品薄商品に対し、ネット上で高額で商品を販売する〝転売ヤー〟が社会問題になっており、
「鬼滅の刃」23巻も商材のターゲットになる可能性は十分高い。

より多くのファンが、発売日に本を入手できるといいのだが。
no title

148: 名無しの鬼殺隊さん
>>1
映画は入場者全員に配布だけど
単行本は家族友達で回し読みとか有るから全員が買うわけでもない
電子版も買う奴いるから映画特典と比べても仕方ない

8: 名無しの鬼殺隊さん
本が買えなきゃ電子版買えば良いじゃない

11: 名無しの鬼殺隊さん
まだこれから続く金づるはワンピースだしね

13: 名無しの鬼殺隊さん
尾田もきっとこんなの望んでないよな
no title

17: 名無しの鬼殺隊さん
どうせ数年後には冷めてるんだから無駄に刷ってもしょうがないだろ
進撃の巨人だって冷え冷えだし

20: 名無しの鬼殺隊さん
>>17
既刊が一冊あたり400万部越えなのに、
なんで絞る必要があるんだよ。

22: 名無しの鬼殺隊さん
で普通に発売日に書店買えるのか?

28: 名無しの鬼殺隊さん
予約を締め切ってる店も出てきてるからな
コンビニは日付が変わった時点で販売するのかな?
no title

37: 名無しの鬼殺隊さん
需要から考えたら600万部刷っても在庫が捌けるぐらいだしな

46: 名無しの鬼殺隊さん
俺には解る、395万部…つまり「サンキュー悟空」
鳥山明リスペクトなんだよな、コレが。

49: 名無しの鬼殺隊さん
転売屋がアップを始めましたwwwww

58: 名無しの鬼殺隊さん
ラインフル稼働して用意できるのが何万部までなんかな?
大量にするときでも印刷会社って一つだろ

69: 名無しの鬼殺隊さん
>>58
足りない時は別会社にも頼むらしい
けど今はコロナだからね人員の確保とか厳しいかな
no title