1: 名無しの鬼殺隊さん
https://eiga.com/news/20201126/7/
2020年11月26日 12:00

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の世界興行収入が、中国のアニメーション映画「姜子牙(原題)」(英題:Legend of Deification)の記録を超え、2020年度のアニメ映画世界興行収入ランキングの暫定1位となった。中国の映画興収専門サイト「電影票房」が報じている。

11月12日には香港での上映がスタートし、初日興収は約309万香港ドル(約4165万円)。「TENET テネット」の約252万香港ドル(約3396万円)を超え、20年度の香港初日興行収入記録を更新した。現時点では、約2300万香港ドル(約3億1000万円)を突破している。また、4週連続週末興行収入1位が続いた台湾では、既に約4億5600万台湾ドル(約17億4000万円)に達した。これまで台湾で公開されたアニメーション映画の興行収入1位は「アナと雪の女王2」(約3億4300万台湾ドル=約12億6000万円)だったが、その記録を塗り替え、歴代1位の座についている。

日本での封切りから6週間を経て、現在の世界興行収入は約2億8000万億ドルを突破。アニメ映画における世界興収1位だった「姜子牙(原題)」の約2億4100万ドルを抜き去った。また、Box Office Mojoの興行収入データ、中国の映画チケット販売サイト「猫眼電影」の数字を参照すると、実写作品を含む世界興行収入ランキング(20年度)では、ロバート・ダウニー・Jr.主演「ドクター・ドリトル」を超えて暫定6位。現時点での世界興収1位は、中国映画市場の“起爆剤”としてメガヒットした「八佰(原題)」(英題:The Eight Hundred)。2位は中国のオムニバス映画「愛しの故郷(ふるさと)」となっている。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は“世界”を舞台にどこまで順位をあげていくのか。その行方に注目が集まっている。

▼世界興行収入ランキング(暫定:11月25日時点)
1位「八佰(原題)」
2位「愛しの故郷(ふるさと)」
3位「バッドボーイズ フォー・ライフ」
4位「TENET テネット」
5位「ソニック・ザ・ムービー」
6位「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」
no title

4: 名無しの鬼殺隊さん
なんたって、俺ですら観に行っちゃったもんなあ。

68: 名無しの鬼殺隊さん
>>4
俺ですら観に行ったどころかリピートしてしまってるからなあ

71: 名無しの鬼殺隊さん
>>68
単行本8巻と同じ内容なんでしょ?
アニメの27話予定のを映画にしたが
そんなに良くなってるの?

80: 名無しの鬼殺隊さん
>>71
煉獄さんが動いて喋ってるところ
no title

86: 名無しの鬼殺隊さん
>>71
俺はマンガは読まずにいるけど、煉獄さんの前日譚はマンガで読んだ
それを踏まえた感想で言えば、やはり漫画で描かれている戦闘シーンと、アニメとでは雲泥の差があると言って良いと思う
テレビシリーズも相当なクオリティで人を惹き付けたけど、劇場版はさらに迫力が違う
だから原作読んだ人も観に行くんだろうね
その劇場版ならではの迫力で描かれる煉獄さんの言動はさらに胸に迫るものがある
リピートする人の主な動機はそっちだと思うな 

181: 名無しの鬼殺隊さん
>>71
神回19話だって原作は別に泣くシーンでもなんでもない
観に行かなきゃ凄さは伝わらんのよ

232: 名無しの鬼殺隊さん
>>4
俺もだ
スターウォーズ以来に映画館行ったわ

6: 名無しの鬼殺隊さん
ソニックの海外人気すごいんだな
no title

28: 名無しの鬼殺隊さん
>>6
最初にキャラのモデリングでケチはついたけど出来上がった映画の出来は本当に良かったからな

9: 名無しの鬼殺隊さん
この規模になると、広告代理店の力のせいというのは苦しいな
アニメつくった人たちの力だな

18: 名無しの鬼殺隊さん
ハリウッドを超えたな

21: 名無しの鬼殺隊さん
すごいな、他と何が違うんだろ

24: 名無しの鬼殺隊さん
何がすごいって、まだアメリカ中国では公開されてないってこと
no title