148: 名無しの鬼殺隊さん
これは最近鬼滅を一から読み直していて感じたことなんだが
炭治郎はジャンプの看板漫画には珍しいタイプの主人公だと思った
今までのジャンプの大人気漫画の象徴的な主人公は良くも悪くもみんな尖ってるキャラなんだよ
悟空にしろルフィにしろナルトにしろ全員キャラが尖ってて過激な面もそれなりにある
でも炭治郎はそういった面があまりない穏やかな主人公なんだよな

そういった点で新しいタイプの主人公像なのかもしれないよね
それと鬼滅自体も今までにないタイプの作品
グロいシーンも結構多いし殺伐としてる

鬼滅はドラゴンボールやワンピースやナルトよりもどっちかというと進撃と似ていると思う
鬼滅は鬼、進撃は巨人という化け物をうまく作品に取り込んでるしやっぱり共通点が多い
no title

149: 名無しの鬼殺隊さん
>>148
エレンはあれだ、うん、まだまだその、そういう時期だけどな
炭治郎とは正反対

151: 名無しの鬼殺隊さん
まっとうな正義感で品行方正な主人公が子供に人気高いってのは嬉しい
俺が子供の頃のマンガの主人公って大抵スケベだったり不良だったりしてそれを他のキャラは許容してるんだけど違和感凄かったし不良グループはそれを真似してたからね

159: 名無しの鬼殺隊さん
>>151
昔の少年漫画の主人公ってセクハラするやつも多くて、俺も子どもだったから特に気にしてなかったけど、
大人になってから冷静に考えるとセクハラって性犯罪をマイルドに言い換えただけだし、(窃盗→万引き、などと同じ)
主人公がそれをやるのは違和感デカいんだよな。
ダイ大のアニメもセクハラシーンは大幅に削られてるし、時代に合わせて違和感のある部分を直していってるのは良い傾向だと思う。

156: 名無しの鬼殺隊さん
この前の2週連続TVアニメみて今更興味持って今日単行本集め始め出したんだが
とっくに連載お割ってるの知ってびびったw
普通にまだ続いてるもんだと勝手に思ってた・・・が

そういやアニメのOPで 原作が
週刊少年ジャンプ ではなく、「ジャンプコミックス」 と出てたの思い出して腑に落ちた
no title

192: 名無しの鬼殺隊さん
アニメ2期は遊郭から柱稽古までかな
無現状突入で終われば引きが強いまま終われる

アニメの1クールて12-13話みたいだけど色々パターンがあるようだな
煉獄後日談、遊郭、刀鍛冶の里、柱稽古とあるけど
ざっくりとコミック8巻分で原作72話とするとアニメは12話×3クールくらいが程よい気がするんだが

197: 名無しの鬼殺隊さん
もう一回くらいは映画やりそうだけど無惨戦を映画にするには話数がちょっと多い
かといって無惨戦を前後半に分けて映画とか悪手だろうしやるならアニメ放送で決着の方が良さげ

198: 名無しの鬼殺隊さん
泣かせる話ナンバーワンはやはりアカザ物語だと思う。
自分で自分を殺したシーン、炭次郎に微笑んだシーン、
ひざまづいてすがるようにして消滅していったシーンは
映画みてから読み返したら目頭が熱くなった。
あれはワニ先生も描いてて泣いてたかもしれんくらいおそらく興奮してたろう。
アカザは女を食わない、殺さない、はアカザを描いていて興奮が醒めなかった
ゆえのやりすぎだと思う。

201: 名無しの鬼殺隊さん
しかしいい漫画だなあ
風兄が弟を助けに来るシーンとかベタだけど何度見ても心が洗われる
no title

202: 名無しの鬼殺隊さん
アニメ2期は何編になるんだろうな
1期の炭治郎立志編はいいタイトルだった
2期は上弦戦がメインだけども仲間に死者は出ない
成長編とかそんな感じか

208: 名無しの鬼殺隊さん
猗窩座殿、童磨、兄上、無惨
全部素晴らしい決着だったと思うな

238: 名無しの鬼殺隊さん
>>208
だよな
それぞれの鬼の性質(人間時代の事情も含めて)にふさわしい最期を遂げたと思う

217: 名無しの鬼殺隊さん
作者は一生働かなくてもいいくらい稼いだ?
no title

227: 名無しの鬼殺隊さん
>>217
単純計算で22巻の単行本印税だけで今の所40億
税金で4割持って行かれるけど

まあ他にも著作権収入とかあるし50億くらいじゃね

222: 名無しの鬼殺隊さん
兄弟姉妹だけじゃなくてこの漫画は永遠の命をテーマにしている
褒め過ぎかもしれんがやっぱ少年ジャンプには惜しい作品だな
no title