8: 名無しの鬼殺隊さん
煉獄さんが笛鬼を斬った技、名前が出てなかったけど炎虎って技かな?
虎の顔が8巻の時よりはっきり描かれてて映画でどんなエフェクトになってるか楽しみだ
no title

13: 名無しの鬼殺隊さん
読み切り流石としか言いようがないわ
19ページの濃さじゃない

14: 名無しの鬼殺隊さん
零巻の笛鬼はあれだな、術は凄いけど身体能力はカス故に術に対応さえできれば楽勝だと
そういう意味では純粋に強い兄上が上壱なのも納得

26: 名無しの鬼殺隊さん
>>14
策を弄する系の敵は見破られると一気に弱体化するから小細工抜きの方が強いのは分かる
策を弄する系の頂点が童磨で小細工抜き系の頂点が黒死牟かつ互いの力関係は壱>弐というのが鬼の序列なんだろう

ただ童磨の身体能力がどの程度なのかは気になる
戦った柱がフィジカル最弱の蟲だから圧倒できたのか、それとも岩や風みたいなガチファイターともタイマン張れる力があるのか
上弦の弐を名乗るくらいだから後者だとは思うんだが

19: 名無しの鬼殺隊さん
笛鬼強いけど童磨の技の下位互換だな
no title

22: 名無しの鬼殺隊さん
>>19
ドウマは初見泣かせの呼吸潰し+分身+広範囲攻撃だからかなり強いよ
感知出来ない毒を射たれて粉氷を避けられる五感組と当たらされたのが運のつき
戦犯は鳴女

27: 名無しの鬼殺隊さん
>>22
童磨→毒団子と化した女+粉氷を避けられる五感組という相性最悪の相手
黒死牟→幼い頃の弟に良く似た子孫を目にして余計な過去を思い出して自滅
こいつにだけはぶつけたら駄目だという相手とばかりマッチングさせた鳴女の罪は重い

38: 名無しの鬼殺隊さん
>>22
>>27
鳴女「そんなの知らないし…大体調子にノッて敵の大将のところに1人で突っ込んで足止め食らわされたマヌケのせいじゃない😡」

21: 名無しの鬼殺隊さん
神経狂わす笛の音の後方支援用の血鬼術だけじゃく鬼犬での直接攻撃術も持ってるからかなり厄介な敵だよ  
no title

23: 名無しの鬼殺隊さん
笛鬼、見た目だけなら同じ爺キャラの半天狗より貫禄感じる

28: 名無しの鬼殺隊さん
>>23
儂は本体見つからない糞ゲーだからね
なかなか殺せないからキツいし分身も強い

24: 名無しの鬼殺隊さん
笛鬼、これまた初見殺しの鬼だな

音、岩、善逸の天敵みたいな奴じゃね?

25: 名無しの鬼殺隊さん
ここまで重い話がくると思わなかったから驚いた
短い中にワニ味が詰まってる
絵も連載時より余裕があるな
兄上みたいになりたいです!って言われた時の煉獄さんの顔よ
no title

29: 名無しの鬼殺隊さん
笛鬼はハーメルンの笛吹き男っぽいな
子供を狙ってるし動物を操ってるし

31: 名無しの鬼殺隊さん
煉獄父がやさぐれたのは日の呼吸でさえ無惨を逃したのにその派生である炎の呼吸でどうやって戦えるんだって感じなんだね
嫉妬とかで無く無力感
ある程度の鬼は倒せるけど無惨は倒せない
仲間も人もどんどん死んでいく
代々柱をする家系なら死んだ柱などの記録もあるだろうし
煉獄父の知らないところで無惨を倒したい想いは繋がっていたんだけどね

33: 名無しの鬼殺隊さん
煉獄さんのモノローグは肋骨さん思い出した
褒められたいんじゃなくてそうせずにはいられなかったってやつ
no title