158: 名無しの鬼殺隊さん
煉獄杏寿郎って俺とすごく似てる!

考え方とか態度とか喋り方とか見た目もマジそっくりだし!

最近のクラス内では炎柱なんてあだ名で呼ばれて恥ずかしい!

座右の銘は「心はどこまでも高くーー。」です!
no title

160: 名無しの鬼殺隊さん
>>158
   _, ,_  ∩
 ( ‘д‘)彡  パンパンパンパン
  ((⊂彡☆∩)) _, ,_  _, ,_
  ((⊂((⌒⌒ ((Д´≡`Д))  ア――――― !!!
      `ヽ_つ ⊂ノ

159: 名無しの鬼殺隊さん
俺なんて性格は無惨、脳味噌は伊之助、顔は女炭治郎ってよく言われるぞ
no title

165: 名無しの鬼殺隊さん
6巻読んでて思ったけど
邪な動機とはいえ善逸は訓練初日に、
伊之助は奮起してすぐにアオイに勝ったけど
炭治郎はなかなか勝てないままだったのは元々の素質の差もあるのだろうか

166: 名無しの鬼殺隊さん
元々の素質というより素早さの問題じゃない?
紋逸は素早さ特化だし、伊之助は変則挙動だからあの訓練は得意そう
素直超えて愚直な炭治郎は裏をかくのが苦手だから手こずったのかも

167: 名無しの鬼殺隊さん
炭治郎は教えてもらったことを愚直にこなすタイプ
教えてくれた人に悪いからあんまり自分流のアレンジしない
自分に合わせないから身につくのは遅い
だけど身につくのはお手本の型だから一つ一つの完成度は高い

善逸伊之助は教えられたことを自分に合うように曲げられるタイプで飲み込みは早い
噛み合った箇所と噛み合わない箇所の差が凄い

みたいな印象
自分を型に合わせるか型を自分に合わせるか的な いやわからんけど
no title

171: 名無しの鬼殺隊さん
伊之助の柔軟さが死に設定化してる

174: 名無しの鬼殺隊さん
出会ったばかりの善逸が無意味なブリッジをしたのもなんだったんでしょう

191: 名無しの鬼殺隊さん
>>174
奇行だらけのこの漫画じゃブリッジなんて序の口よ
特に意味もなく回想に出て師匠と肩組んでる鍛冶屋だっている
no title