665: 名無しの鬼殺隊さん
今明らかになっている情報だけだと鬼滅の舞台設定ってかなり狭いんだよなぁ
最大の障壁となるであろう十二鬼月も勝手に半減している始末だし
両勢力のパワーバランスの実態を知るためには煉獄が柱でもどのくらいの強さだったのかを明らかにされないとね

柱全員の実力がほぼ横並びなんてことはまずないだろうからその中でも煉獄はどうだったのかと
仮に最強格だったとしたら鬼殺隊としては今後柱であろうと一人で任務に就かせたらいかんことになるわな
過去スレにもあったけど最低でもツーマンセルで組ませないと二の舞いになってしまう
no title

679: 名無しの鬼殺隊さん
>>665
過去スレでもあったけど
二人組ませるってことは二人一気に死ぬ可能性もあるんだよ

広範囲の下級鬼に対応できるメリットもあるし二人組が最適解とも限らない
むしろ人間側としては 柱の消費を抑えながら新たな上弦の増加を防げる今の形は悪くないんじゃないかな
勿論蜘蛛山みたいに状況見て得策なら協力もさせるだろうし

685: 名無しの鬼殺隊さん
>>679
二人一気に死ぬ可能性より片方か両方生き延びる可能性の方が高いだろ
no title

709: 名無しの鬼殺隊さん
>>685
それどんな状態で生き残れたんだ?
人は鬼じゃないんだから痛み分けじゃ損する一方なんだよ
上弦が頭胴体四肢を犠牲に柱二人から指を一本ずつ取っていったとして、損するのは人間側だろ?
柱二人が休んでる間も下級鬼は人を食べて 上弦になるかも知れないんだぞ

686: 名無しの鬼殺隊さん
>>679
まぁ煉獄が退場するだろうから今後の方針として考えてみた程度なんだけどな
ただ仮に複数人で組ませるようにしたとしても柱間での連携ができるかどうかなんだよね…

かまぼこ隊(炭治郎と伊之助なんだけど)は連携をこなしているけど
柱はなまじ実力とプライドが高いだけに組ませたところでプラスになるか未知数すぎて

720: 名無しの鬼殺隊さん
>>679
消耗を恐れて戦力を小出しにするのは愚策中の愚策、とのこと
上弦に勝てた例がない事を考えると、柱の個人行動は本当にメリットが少ない

735: 名無しの鬼殺隊さん
>>720
勇ましい良い言葉だけど鬼相手にも通じるかそれ
消耗を恐れて大きく出たら滅亡しましたじゃ笑えない
上でも書いたけど鬼側は柱のどっかしら傷付けて逃げるだけでいいんだから

現状維持はとかく愚策と思われがちだけどこの方法で鬼殺隊も人間も存続してきたんだから
変化はちゃんと勝ちの目を見出してからでいい
no title

667: 名無しの鬼殺隊さん
鬼滅は死んでからも回想で出番あるから退場じゃない説
no title