22: 名無しの鬼殺隊さん
最終決戦には違いないだろうけど予想よりは続きそうだし禰豆子到着は200話記念とかかな
no title

26: 名無しの鬼殺隊さん
さすがに無惨討伐の決定打はいきなり登場したとんでも薬でしたなんてやらないだろうからまだなんかあるでしょ
…あるよね?

30: 名無しの鬼殺隊さん
>>26
とんでも薬言うけどアレが無いと炭がいきなり誰よりも強くなっちゃうしな
薬で無惨様の能力を低下させたのは良い選択だと思う
これでボロボロの人達を無理矢理起こして戦わせなくてもよくなったし

41: 名無しの鬼殺隊さん
>>30
いや柱も同期もまだ戦うでしょ
死んだキャラまで更に活躍したんだし
何よりあと59分

48: 名無しの鬼殺隊さん
>>41
同期は戦えるだろう
足をなくした岩柱は・・・
no title

52: 名無しの鬼殺隊さん
>>48
悲鳴嶼さんどの道今夜中に痣で死ぬ可能性高いんだしそれこそ最期まで戦おうとするでしょ

27: 名無しの鬼殺隊さん
そもそも老化したから弱体化ってのもわけがわからない
そういうのと無縁なのが鬼という存在なんじゃ無かったのか?
まあまだ本誌読んでないからなんとも言えないけど

31: 名無しの鬼殺隊さん
珠世さんはずっと研究してたから老化薬はそんなとんでもってわけでもないような
特に炭治郎に無惨に近い上弦の血をもらってたわけだし
鬼化を病ととらえて無惨細胞を滅するにはどうしたらいいかって研究してたなら
研究の過程で細胞を老化させることを発見しててもおかしくはないと思う

35: 名無しの鬼殺隊さん
>>31
珠世さんの長年の薬の研究にお館様が協力求めたのと
薬学に精通してるしのぶが居たことで最終局面で何か繰り出してくるかもってのはあったしな
かといって無惨が即弱体化してるってわけでもないし
どっちかと言うと鬼殺隊側はまだ押されてるから
ここから相乗効果で叩いていく展開になってくんじゃないのって感じだよね
no title

55: 名無しの鬼殺隊さん
>>31
珠代さんは無惨と一緒だったときも時代的に限度はあるけど
一緒に太陽克服の研究してた可能性あるしな
その後も独自に研究続けつつ炭治郎経由で禰豆子って
最高の素材と炭治郎が集めた鬼の血の研究もできたし

32: 名無しの鬼殺隊さん
純粋な剣技でもって使う日輪刀がもうトンデモだしトンデモのバリエーションが増えただけとも言える

33: 名無しの鬼殺隊さん
漫画ですしね

37: 名無しの鬼殺隊さん
珠世さんも縁壱と会ったときからするとすこし年を取ってるもんな

40: 名無しの鬼殺隊さん
1000年に9000年追加で1万年経ったということになるけど
鬼になった年齢20位なら全部白髪の今は50から60位だろうし人間と老化の進行が200から300倍位違うってことなのかな
no title