★姉妹サイト★
    ワールドトリガーまとめ
    http://worldtriggermatome.ldblog.jp/
    僕のヒーローアカデミアまとめ
    http://heroacamatome.ldblog.jp/
    ワンピースまとめ
    http://onepiece.weblog.to/

    2018年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    61: 名無しの鬼殺隊さん
    恋柱参戦はあと3話か4話くらい引っ張りそう
    ナメック星に向かう悟空ほど引っ張らなさそうなのが救い
    no title

    62: 名無しの鬼殺隊さん
    恋の呼吸はかまぼこ隊並みにじっくり解説入れて貰わんとな
    どっかの音柱さんみたいに全部一緒みたいな事しないでください

    【【鬼滅の刃】恋柱参戦はあと3話か4話くらい引っ張りそう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    54: 名無しの鬼殺隊さん
    ワニ先生アニメ化おめでとうございます
    キービジュがいい感じにデザインされてて期待
    no title

    55: 名無しの鬼殺隊さん
    恋柱の裏切りはなさそうで良かった
    強さに優しさも含まれて当然だったわね、少年マンガ的に考えて

    そして火炎大地斬な新技キター!

    【【鬼滅の刃】今週第112話の感想と祝アニメ化!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    9: 名無しの鬼殺隊さん
    壺も毒使うのね
    でも牛太郎の一戦で毒では誰も死なないのわかってるから、あんまり絶望感ないな
    no title

    12: 名無しの鬼殺隊さん
    >>9
    死なないかもしれないが、多分フェードアウトするかもだからハラハラする。

    【【鬼滅の刃】壺も毒使うのね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    122: 名無しの鬼殺隊さん
    炭治郎達も上弦とのバトルを一旦一休みして格下隊士率いて下弦候補だったクラスの鬼狩ってれば成長してるのわかりやすいと思うんだけど
    そこまでしなくともそんじょそこらの鬼じゃもう炭治郎達の相手じゃない描写挟むとか
    人気も安定してるんだし無惨まで駆け足で最短距離進んでかなくてもいけるでしょ?
    no title

    124: 名無しの鬼殺隊さん
    >>122
    上陸戦で培った経験が、下弦候補相手にどれだけ無双出来るかってのは確かに欲しかったね
    現状のヒノカミの持続時間、防御主体となった水の呼吸の応用方法なんかも見たかったし
    目が覚めてすぐ鍛冶の里に向かって、その後一悶着はスパンが無さすぎると感じたかな

    【【鬼滅の刃】炭治郎は天狗との戦いの中で余裕のハッタリかますほど成長してる描写があるだろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    666: 名無しの鬼殺隊さん
    壺の奴やっぱ上弦だからやべぇな・・・柱が相手でもどうにもならねぇじゃないか・・・
    おっぱい柱やっぱ来ないでくれどっちも死にそうで辛い
    no title

    669: 名無しの鬼殺隊さん
    大体の人は鬼に恨みがあって鬼殺隊に入ってるだろうに蜜璃ちゃんはやっぱ安定して動機がぶっ飛んでるな…

    【【鬼滅の刃】おっぱい柱やっぱ来ないでくれどっちも死にそうで辛い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    100: 名無しの鬼殺隊さん
    ただこれから黒死とか童磨とか別格クラスの奴が出張ってくること考えると
    超覚醒して一人くらいパワーバランス崩すくらいの柱も必要な気がする
    no title

    102: 名無しの鬼殺隊さん
    >>100
    その辺は義勇さんのかっこいいとこ見てみたい

    【【鬼滅の刃】超覚醒して一人くらいパワーバランス崩すくらいの柱も必要な気がする】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    63: 名無しの鬼殺隊さん
    無一郎は記憶が無いけど上弦壱や無残と戦ったことがあるのかも
    no title

    64: 名無しの鬼殺隊さん
    発見された時にボロっボロだった理由によるね
    家庭内虐待とかであそこまでなるとも思えないし、やっぱり血筋の関係上元から剣士で上弦以上の相手と渡り合った結果ああなったと考えるのが自然か

    【【鬼滅の刃】無一郎は記憶が無いけど上弦壱や無残と戦ったことがあるのかも】の続きを読む

    このページのトップヘ