112: 名無しの鬼殺隊さん
玄弥は半鬼化したら今まで喰った鬼の血鬼術使えるのか
あれ半天狗の血鬼術だよな
no title

114: 名無しの鬼殺隊さん
>>112
瞳や痣は完全に黒死牟だから、血鬼術も黒死牟由来になるかと思ったら違ったね

117: 名無しの鬼殺隊さん
>>114
弾の軌道コントロールしたのは黒死牟の目だよね

119: 名無しの鬼殺隊さん
>>117
複数の血鬼術を使えるんだとしたらすごいチート

113: 名無しの鬼殺隊さん
ただでさえ誇張抜きで強さが正義な戦国時代の武士の家の産まれで
双子の兄弟で嫡男の兄より弟の方が剣術に優れていたとか

黒死牟=巌勝からしたら縁壱にいつ寝首をかかれるかわかったもんじゃなかっただろうな
縁壱本人にその気がなくとも
no title

115: 名無しの鬼殺隊さん
黒死牟と耳飾りの剣士は同一人物か別人か、ついに結論が出たね
兄弟説が正解だったか…

120: 名無しの鬼殺隊さん
回想が済んだら本物の絶望が始まりそう
序章があまりにも長すぎた気もするけど

124: 名無しの鬼殺隊さん
>>120
今の四人で倒すことを考えるとまだ多少の攻防はあってももうそろそろ終わりでは

こっから長期戦やるほどの手札は鬼殺隊側にはもうないでしょ

121: 名無しの鬼殺隊さん
無惨の声が聞こえたのがずっと嫌なフラグに思えて仕方ない
no title

122: 名無しの鬼殺隊さん
戦闘相手の劣化版でどうやって勝つんだと思ってたけど
そりゃ今までの相手の血気術使えるなら勝てるわ

123: 名無しの鬼殺隊さん
ぅゎ縁壱ジッジっょぃ

無一郎こんな顔(>-<)してるからこれはまだ生きてるよね?わざわざ弾が曲がった解説あるから上手いこと避けてる説を推すわ

125: 名無しの鬼殺隊さん
年老いた縁壱が、佇まいといい風貌といいカッコ良さしかない
他作品出して申し訳ないけど、からくりサーカスの梁師父とルシールを思い出した

127: 名無しの鬼殺隊さん
強いジジイはやっぱりカッコいいな……
no title

128: 名無しの鬼殺隊さん
ここにきて作中屈指のチート化したな玄弥。でも人間に戻れるのかこれ?
おじさんは頸斬り直前に走馬灯だから覚醒&再生しそうだな。現状進化できない・しない理由が見当たらないし

129: 名無しの鬼殺隊さん
つーか無惨様は縁壱からどうやって逃げたんだよ
齢八〇にして黒死牟に死を覚悟させるほどの強さってことは
最盛期の二十代なんて、まさに神懸かり的な強さだったとしか思えないのに

132: 名無しの鬼殺隊さん
玄弥が弾を自在に操作出来るの見るに
壱さんの血鬼術は武器を取り込んで自己に最適の武器に変えてしまう
シンプルではあるけど達人が使えば凶悪な効果の血鬼術なのかな

137: 名無しの鬼殺隊さん
耳飾りと言えば、縁壱の耳から耳飾りが無くなってるよね
炭治郎が夢で見た場面から最後の戦いまでの、どこかの時点で竈門家に託されたとみていいんだろうか
no title

141: 名無しの鬼殺隊さん
>>137
若い頃の回想でも二人とも耳飾り付けていないんだよな

152: 名無しの鬼殺隊さん
>>141
あまね様が痣の説明をしてた時の、始まりの剣士たちが集合してるコマでも付けてないんだよな
でも無惨様を追い詰めた時には付けていて、竈門家に逗留していた時にも付けていた
巌勝が鬼になったのと始まりの剣士たちが死去したのが前後するとして、
縁壱一人だけになった後に耳飾りを付けるようになり、その頃に無惨様と直接対決したんだろうか

299: 名無しの鬼殺隊さん
>>152
そんな感じだね
絡繰が付けてた耳飾りと竃門家に渡った耳飾りと二つあるから
絡繰の耳飾りは黒おじさんのかと思ってたんだよな
ただ単に縁壱の姿を再現させる為に小鉄さんのご先祖様が作って付けたのかもね
no title