222: 名無しの鬼殺隊さん
善逸の中では本当の祖父より「じいちゃん」だと思ってるで良いだろ
no title

231: 名無しの鬼殺隊さん
俺は血縁よりじいちゃんが借金肩替わりした理由が知りたいな?w

初めから”善逸の才能を見抜いて”引き取ったのか
身寄りが無い子供を鬼狩りにしようとしただけ(死んだ時に悲しむ人が少ないから)
だったのが偶々才能があったのか...どっちだろ?

回想見る限り厳しくも優しい人って感じだけど
それでも臆病な善逸が死地に送り込まれる原因なのも間違いないからな

233: 名無しの鬼殺隊さん
鬼殺隊最強の称号をもらえるくらいの手練れなら
人を見ただけで才能見抜けるんでは
兄弟子の口ぶりからあいつも結構強そうだったけど他に弟子を取りたいのは
自分の雷の呼吸の継承者を探してるとかそういう理由もあるかもしれん
誰でも使えるようになるとは限らんし

鱗滝さんも匂いで炭治郎の特性とか見抜いてたくらいだから
(優しすぎてダメだ、のほうだったけど)
善逸の師匠なら才能見抜くとか簡単に出来そう

234: 名無しの鬼殺隊さん
>>231
なんか揉め事が起きている所に通りすがったんだけど
どうも小僧は騙されてヒドイめにあっている様に感じる
どれ、助けてやるか
なに、一文無しで行くところが無い?しょーがない、ちょっとだけウチに置いてやる
ついでだからちょっくらコレをやってみろ
…あれ、才能あるんじゃない!? これは鍛えて才能開花を見てみたい

一から十まで設定を考える必要は無い派だけど、こんな感じだろうと思っていたわ

235: 名無しの鬼殺隊さん
>>234
どっちかって言うと俺も「細かい事はいいんだよ」派ではあるけれどもw

少くとも、>>233>>234くらいじいちゃん像が変わるところではあるわけでw
no title

237: 名無しの鬼殺隊さん
鼻がいいとか耳がいいとか才能あるやつは特徴もってるからなぁ

238: 名無しの鬼殺隊さん
修行した桃山は善逸の地元牛込から結構離れてると見ている
当時のことだからなんとも言えないけど新宿界隈で小高い山になってて桃ができる広い土地ってないと思う
御苑とか戸山公園はとっくに政府の管理下だし

241: 名無しの鬼殺隊さん
>>238
牛込は江戸末期には大名屋敷で開発され尽くされてたからね...
まぁでも将軍防衛の為に優秀な旗本が住んでたり新撰組メンバーの修行した道場が牛込柳町付近にあったからあながち爺ちゃんみたいな剣豪にも縁がある土地だと思うよ

240: 名無しの鬼殺隊さん
鬼殺隊最強の柱になったすごい育手がいる
しかもその人はうまい桃がたくさんなっている山にいるらしい
これは行くしかない
no title

242: 名無しの鬼殺隊さん
>>240
兄弟子見てると山の桃好きな時に食い放題っぽいしな

244: 名無しの鬼殺隊さん
かつて最強の称号だった人がサブキャラの師匠ってなんか珍しいね
主人公にはそういう師匠ついてくれないの?

245: 名無しの鬼殺隊さん
炭やんには隣滝さんがおるやろ

246: 名無しの鬼殺隊さん
鱗滝さんはそういう師匠だよ
no title

248: 名無しの鬼殺隊さん
猪之助は山で育った
つまり最強のイノシシが師匠

乙事主かな?

258: 名無しの鬼殺隊さん
善逸の師匠は最高位、炭の師匠は柱育てた人って見ると我流とか言ってる伊之助が相当異端に見えてきた
もしかしてあいつ一番才能あるんじゃないか

259: 名無しの鬼殺隊さん
天才肌だからな

260: 名無しの鬼殺隊さん
敏感肌でもあるな
no title