256: 名無しの鬼殺隊さん
鬼狩り隊は無償奉仕なのか
no title

261: 名無しの鬼殺隊さん
>>256
もらってる もらっているけど、もらってるところもそのお金を使っているところもいまのところない

265: 名無しの鬼殺隊さん
>>256
給金貰ってる

257: 名無しの鬼殺隊さん
今回やられた隊士は呼吸使えたのかな?

259: 名無しの鬼殺隊さん
>>257
使えることがほぼ必須条件
no title

269: 名無しの鬼殺隊さん
>>257
使えたかもしれんが
怪我した途端に痛くて呼吸乱れてアウトだった気がする

276: 名無しの鬼殺隊さん
>>269
やはり全員次男だったのか

277: 名無しの鬼殺隊さん
>>276
口減らしに捨てられ売られた子だと貧乏子沢山三男以下だったりして

258: 名無しの鬼殺隊さん
みんなで深呼吸や
no title

260: 名無しの鬼殺隊さん
基本は誰かに弟子入りして来るはずだからな
呼吸って特殊能力というより鬼対峙の剣技というか流派みたいなもんっぽいから、教わって剣を握ってる以上は「使える」ってことなんだろう
いのすけみたいに我流とか言い出すやつなんかは例外中の例外

262: 名無しの鬼殺隊さん
山かけうどんを余分に注文したところくらいだなお金使ってるの

263: 名無しの鬼殺隊さん
つか、どうやって給金を支給しているのか。
まさか、カラスが吐いてんの?

264: 名無しの鬼殺隊さん
>>263
最初は育手の家で最初の任務出発前に支給されているのを渡されて
あとは藤の花の家紋の家とかで支給されるようなシステムになっているとか?
休息する家を指定するくらいなんだからそういう手はずは整ってるんじゃないかと思う
no title

271: 名無しの鬼殺隊さん
ほぼ捨て子の孤児を育て手が買ったり拾って、
育て次第だが一応、愛情かけて育てて
鬼狩りになったら給料が貰える
野垂れ死によりちょっとマシ

272: 名無しの鬼殺隊さん
鬼を斬り無辜の人々を護るが鬼殺隊
命を賭さずして何が剣士か

279: 名無しの鬼殺隊さん
普通の家庭の、まして長男が高確率で死ぬ鬼殺隊に入ることはほぼないだろうな

281: 名無しの鬼殺隊さん
>>279
江戸時代の武家の跡取りとかが父親が鬼?に殺されたりしたら
敵討ちで行かないとむしろ軽蔑されて肩身がせまくなる
no title