609: 名無しの鬼殺隊さん
他の鬼は普通に喋ってるのに禰豆子だけ幼児退行してるのは謎やね
no title

610: 名無しの鬼殺隊さん
元からあんな感じなんだよ

652: 名無しの鬼殺隊さん
>>610
一話の禰豆子は子守りしつつ、ちゃんと喋ってたやろがい

611: 名無しの鬼殺隊さん
禰豆子も家でくつろぐときはふともも出しちゃうまだ幼さの残る子だったのかもしれない

612: 名無しの鬼殺隊さん
浅草で鬼になった旦那さんはガウガウしか喋ってなかったし
鬼歴が浅いと知性が低いとかそんなもんなんじゃねーの
no title

613: 名無しの鬼殺隊さん
手鬼とかも知性高そうに見えないし
そこは無惨の血の量とかポテンシャルによるんじゃない

614: 名無しの鬼殺隊さん
そういやあの旦那さんどうしたんだろう
地下室に拘束されてたはずだが引き払ったあとは?

622: 名無しの鬼殺隊さん
>>614
怪我した奥さんの方も忘れてはいけない
無論、美しい珠世様が彼らを見捨てるはずがないのだがな(ゆ並感)

616: 名無しの鬼殺隊さん
鬼なりたては飢餓状態なんだよ
飢餓って人間でも知能低下するだろ
で、飢餓が回復したあとは恐らくは人を喰うペースと貰った鬼の血のバランスで変わってくると思われる

ねずこは特殊ケースだから勘定に入れるな
no title

623: 名無しの鬼殺隊さん
禰豆子は連れていかずに済んだけど浅草夫婦は連れてくだろうな
つまり愈史郎結局珠世様とふたりきりじゃないw

627: 名無しの鬼殺隊さん
>>623
それは思ったw
人喰ってない旦那さんの血は研究対象になるだろうし
人に戻すために珠世さんが試行錯誤してくれるんだろう
奥さんは説得して同行してもらうって感じかな
愈史郎…

634: 名無しの鬼殺隊さん
禰豆子が珠代さんを抱きしめてユシロウの頭をなでて
炭治郎が「禰豆子が人間だと判断したんです。」
と言った後に入る、珠代さんがユシロウに「人でなくなっても生きたいと思いますか?」って言う回想シーン。

あの演出、アニメがとても良かったよ。
鬼になつことを決断して人として扱われることを諦めていたのに、禰豆子が人間として扱ってくれて、
ユシロウの釣り上がった目が少し優しくなるの凄く良い。

659: 名無しの鬼殺隊さん
考えてみたら珠世様が禰豆子を預かって浅草から離れた連絡取る方法がなくなるわな

660: 名無しの鬼殺隊さん
連絡取る手段はあるよ
でないと入手した血を珠世様に渡せない
no title