846: 名無しの鬼殺隊さん
瞬時に鬼を増やせるやつを放置して、一人の弱い鬼を抑えるってのも違和感かな
抑えてるところを後ろからやられても終わり
その一人を助けられたとしても、その放置で何百人新たな鬼が生まれるかわからない
子供の判断ってのと善人性を見せたかったかねえ・・・
no title

856: 名無しの鬼殺隊さん
>>846
通行人を鬼にしたのは自分がその場から去るためにパニック起こそうとしたわけでしょ
人に紛れて潜んでる鬼が大勢の大衆の前で自分から人を殺すわけないし
炭治郎を後ろから襲うとかしないだろうことは見ていたら判るのでは

沼鬼の時に二人かばいながらだけでも守りながらの戦闘に苦慮してたのに
あの場で周り考えずに大立ち回り出来るわけないじゃない
それが子供の判断と思うほうがどうかしてる

847: 名無しの鬼殺隊さん
どうすれば良かったの

857: 名無しの鬼殺隊さん
アイキャッチなかなかかっこよくて地味に毎回楽しみなんだけど、
今回の無惨様のやつはマイケルマイケル言われてるせいで踊ってポーズとってるところに見えちゃってダメだった 笑った

870: 名無しの鬼殺隊さん
何で一般人が鬼の存在を知らないのか理解できない
こんなバケモノが一匹でも出たらすぐに噂が広まるだろ
no title

876: 名無しの鬼殺隊さん
>>870
噂は立ってるんじゃない?
伝令のカラスにも鬼がいるって噂あるから浅草行けって言われてたし
そういうの調べてる担当部隊がいるのでは

871: 名無しの鬼殺隊さん
鱗滝さんにも「この子は優しすぎる」って言われてたし炭治郎
ラスボスを見つけても目の前の戻れなくなる瀬戸際な鬼(被害者)を優先して助けてしまうのが
彼の甘い部分であり良さや人間味でもあるんだと思う
まぁ読者はいつでも冷静でいられる第三者目線から、そこにイライラしてしまう人もいるんだろうな

872: 名無しの鬼殺隊さん
鬼を取り押さえた所は特に違和感感じなかったけど家族惨殺した犯人と会ったすぐ後にコメディ展開は切り替え早すぎた

873: 名無しの鬼殺隊さん
まあうどん屋は鬼が出たって知らんかったからね
no title

884: 名無しの鬼殺隊さん
鬼は基本群れないし徒党を組んでてもパワハラされたりギスギスしてたりするけど
あの二人組は妙に仲いいね

889: 名無しの鬼殺隊さん
>>884
お互いの能力の相性がいいから上手くいってるんじゃないかな

908: 名無しの鬼殺隊さん
もうちょい強そうな敵出てきて欲しい

910: 名無しの鬼殺隊さん
>>908
下級隊士じゃ歯が立たない最初の中ボスはもうちょい先や
no title

922: 名無しの鬼殺隊さん
ねずこがうどん食べないことに関して何も説明しないで炭治郎が一人で2杯食べてたけどうどん屋のオヤジはあれで満足なのか?
原作だと炭治郎が自分で頼んだ伸びたうどん一杯を食べて帰ったから違和感ないけど

926: 名無しの鬼殺隊さん
>>922
オヤジになったつもりで考えるんだ
ねずこが食わないのをしつこく追及するか長男がスゴい勢いで二杯食ったのでまあいいかと思うか 
no title