622: 名無しの鬼殺隊さん
お喋りなのも、悲しい過去に関係あるのかな?
もうアカザさんのこと笑えないな…
no title

675: 名無しの鬼殺隊さん
>>622
気に入った人間のことは名前を聞き出そうとするのもそれかな…

624: 名無しの鬼殺隊さん
くだらない過去の後のコマで初めて会った時の恋雪ちゃんを思い出したら
くだらないって言えなくなった狛治くんにニヤニヤしちゃうわ
絶対上げて落とす奴だって確定しているのが辛いけど

625: 名無しの鬼殺隊さん
しかし本当に無限城で完全決着して連載終わっちゃうんだろうか
長男がこのズタボロ状態で黒死牟と無残様に勝てるビジョン見えないぞ
童磨はカナヲ&柱でなんとかなりそうだが……

627: 名無しの鬼殺隊さん
>>625
仮に無限城で最終決戦ならめちゃくちゃご都合展開になりそう
no title

654: 名無しの鬼殺隊さん
>>625
たぶんこのあとアカザ殿がなんか改心して
新しい術を発動させてホイミしてくれるとかそんなんになる予感

今のアカザ殿が絶望の果てに治すことの反対側、破壊することに執着して
それで羅針の術が生まれたなら
過去を思い出して癒しに関係のある術が発動しました、みたいな感じで

891: 名無しの鬼殺隊さん
>>625
童磨は無理だろ
あのアカザにこんだけ苦戦したんだぞ

628: 名無しの鬼殺隊さん
アカザが江戸中期の生まれだとすると、彼の過去の発言からして若すぎる気がするんだが
鬼は情報の共有が出来るらしいから、そういうことなんだろか?

632: 名無しの鬼殺隊さん
父ちゃん助けるために盗んでたのにその父ちゃんが自殺か…悲しい
no title

633: 名無しの鬼殺隊さん
治す=父親
助ける=師匠
守る=恋雪
全部出来なかったと感じてるのか
あと何気に鬼でありながら「人生」を回顧してるのにグッとくる

638: 名無しの鬼殺隊さん
罪を犯してでもなんとかしてやりたかった父親が自殺とか辛すぎ…
そんでここから師匠と恋雪にも何かあるんでしょ?

641: 名無しの鬼殺隊さん
術式展開が氷っぽいのは恋雪からきてるんだな

642: 名無しの鬼殺隊さん
鬼はみんな悲劇を抱えてるな
生前も人生楽しんでそうなやつは沼鬼くらいか
no title

647: 名無しの鬼殺隊さん
>>642
玉壺も生前エンジョイしてそう

690: 名無しの鬼殺隊さん
>>642
なろう作家鬼は鬼になっても人間らしさ捨てきれず可愛そうだった
no title