198: 名無しの鬼殺隊さん
最後のコマの無一郎無邪気っていうかもう邪悪だな
もはや苦戦する気配すら感じられない
no title

199: 名無しの鬼殺隊さん
今週から読み始める人もふえそうw
パッと見だけで面白い

200: 名無しの鬼殺隊さん
玉壷には悲しい過去とかあるのかね
コメディ過ぎてシリアス無しでそのまま倒されそうだ
no title

201: 名無しの鬼殺隊さん
久々に完全なギャグ回で面白過ぎる
やっぱ鬼滅はバトル中に笑わせに来てくれないと物足りないわ
no title

202: 名無しの鬼殺隊さん
作者はシュールシリアスがうまいね
玉壺さんのおかしさは、鬼ぃちゃんが天元様の嫁が3人いるって知った時の
絶妙な反応や空気感と通じるものがある
no title

203: 名無しの鬼殺隊さん
「どうせ君は[僕]に頚を斬られて死ぬんだし」
「だって何だか凄く[俺]は調子がいいんだ今」

無一郎よ、とうとう1コマで一人称がブレる某世紀末覇者のようになってしまったかw
no title

204: 名無しの鬼殺隊さん
玉壺さんの力漁師に歓迎されそうだな
no title

212: 名無しの鬼殺隊さん
>>204
果たしてあの魚は食せるのか
ピラニア3Dみたいに襲ってきたりしないのか

しかしあの能力、言っちゃ悪いがダサァイ!
no title

205: 名無しの鬼殺隊さん
安い挑発の乗っちゃう玉壺
no title

206: 名無しの鬼殺隊さん
「調子がいい」って不穏過ぎる
途中で血反吐吐いて倒れるフラグにしか見えない
でもそれは炭治郎が一度やってるし時透は生き残る!と信じたい…
no title

207: 名無しの鬼殺隊さん
無一郎さん…つよくない?
no title

208: 名無しの鬼殺隊さん
天才だから。で全部説明できる
no title

209: 名無しの鬼殺隊さん
正直ぽっと出時透のこの優遇されっぷりは最後の花火にしか見えない
今後も活躍するビジョンが見える気がしない
no title

210: 名無しの鬼殺隊さん
無一郎くんの調子がいいのが日の呼吸に関係してるなら、反動とかのリスクがあったりするのかね

211: 名無しの鬼殺隊さん
同じく不安になった。命の限界を知らずに超えていた、とかかなあ。

214: 名無しの鬼殺隊さん
タイトルからすでに面白すぎる
no title