158: 名無しの鬼殺隊さん
炭治郎が自分を正義だと思ってるのが一番意外だった
Dグレのエクソシストみたいに『所詮自分達は破壊者であって救世主ではない』みたいなスタンスかと思ってたわ
no title

176: 名無しの鬼殺隊さん
>>158
いやいや、どう見たって炭治郎側(鬼殺隊)が正義だろ何が意外なんだよ

炭治郎は加害者である鬼も無惨による被害者でもあるって考えなだけで
それでも罪は償わなきゃいけないしこれ以上被害者が増えないように断ち切らなきゃいけないから鬼を斬ってるんじゃん

逆に何をどう考えたら炭治郎が正義じゃないなんて考えになるのさ

159: 名無しの鬼殺隊さん
鬼殺隊には鬼殺隊の、鬼には鬼の正義があるんでしょ
今回の話がまさにそれだし

160: 名無しの鬼殺隊さん
ここで自分を正義と思ってるのは何千と人を殺してきた半天狗側なんだよな
そんな奴に極悪人呼ばわりされたらそりゃ違うだろってなるわ

162: 名無しの鬼殺隊さん
特に正義感振りかざしてるようには読み取れなかったけどなぁ
no title

164: 名無しの鬼殺隊さん
>>162
憎のガキが無茶苦茶振りかざしてるぞ 

163: 名無しの鬼殺隊さん
半天狗が本当に弱い者いじめダメって正義を持ってるなら弱い人間達を襲って食うなんてありえねえし無惨のパワハラ許さないはずなんだよなあ

165: 名無しの鬼殺隊さん
まあ、あれは天狗が作った憎が言ってるのであって
天狗自身はどう考えてるのかわからないし

166: 名無しの鬼殺隊さん
>>165
怯じじい先々週悪い奴らは喜怒哀楽が倒してくれるって言ってたやん
じじい的には自分は善良な弱者で鬼殺隊はそんな弱者をいたぶる悪い奴らだぞ
no title

167: 名無しの鬼殺隊さん
鬼になる前からずっと怯えてうずくまってるだけで殺人とかそういう自覚ないんじゃね

169: 名無しの鬼殺隊さん
ミニ爺が小さい理由は人間をほとんど食ってないからかもしれない
その場合憎鬼が言ったことはある程度理解できる
ねずこも小さくなっても再生能力やら血鬼術やら強くなり続けてるし
人間を食う以外にも強くなる方法があるのかも
no title